茜庵

ものづくりコラム

【あっことあんこ番外編】お餅を美味しく食べるコツ
〜白餅レシピや食べ方・アレンジいろいろ

年末のおもちって、どう食べる?

え?もう年末?信じられない!の二人。2020年、もうすぐそこですよ。

松村:

あっこさん、もう年末ですね。

あっこ:

そうですねえ・・・なんか信じられない。

松村:

茜庵は毎年、第一日曜日にお餅つき大会をするんですよ。ので、それが終わったらもう一気に年末気分ですね。

茜庵職人は、松村はじめ皆おそろいのもちつき衣装。


茜庵のお餅つきとは:
茜庵が創業以来続ける、年末の恒例行事。子供の頃から餅つき大好き!な茜庵の庵主が、実は一年で一番はりきっちゃう1日です。
詳しくはこちらから。

あっこ:

(写真を見ながら)お餅つき行きたかったー!来年は行きます。お餅売ってるんですか?

松村:

年末に毎年ご紹介しています。黄金米の杵つき餅、美味しいですよ。

あっこ:

でも、かっても余るんですよね・・・ずっとおなじ味が続くと、ちょっと飽きる。

あっこちゃん、飽きないで!とちょっと寂しげな白餅たち。

松村:

では、今日はいろいろとアレンジしてみましょうか。

今日は、お餅の食べ方いろいろ雑談です。

白餅アレンジ1:焼く。

松村:

基本はやっぱり焼く。善哉にいれても、おしるこにいれても、ちょっと焼いたほうが断然おいしいですよね。

あっこ:

美味しい!けど、焼き目が家でやるとなかなかでない・・・

松村:

レンジでチンしたあとに、調理用のガスバーナーがもしあれば、炙るといいですよ。お雑煮にもよくあいます。

白餅アレンジ2:煮る。

松村:

まずは、あべかわ餅。きな粉とさとう醤油であえてください。
でも実は一番のおすすめは、お鍋に入れる。うちの庵主はもちろん、スタッフみんなやりますね。

とろっとろになるので、煮込みすぎには注意してください。

あっこ:

絶対やる!

松村:

うどんにいれてもいいですね。

まっしろのお餅って本当に、美味しいですよね。
年末年始にぴったりのレシピがみつかりますように!

この記事で紹介したお菓子

茜庵の杵つき餅

国産黄金米をつかった茜庵の杵つき餅は、
コシの強さと伸びの良いなめらかな口当たりが自慢のお餅。
(*2019/12/19: 箱入り詰め合わせは完売!5個入りだけのご用意となります、ごめんなさい。)
商品ページへ
菓游 茜庵

菓游 茜庵

四国徳島城跡をのぞんで佇む、静かな菓子の庵。 上質ながら、遊びごころあるお菓子づくりを大切にしています。 心地よく和と暮らすお手伝いができれば幸いです。

菓游 茜庵のこと

オンラインショップ
Pageup