茜庵

和のはな

檜扇(ひおうぎ)

宮中で用いられた木製の扇のこと。
この花の葉の形が、この扇に似ていることが
名前の由来なのだとか。

その独特な花の形もさることながら、
黒く艶のある丸い種は
「ぬばたま」「うばたま」と呼ばれて、
和歌でもしばし 読み込まれます。

暑さ、寒さに強く、
京都の祇園祭にも欠かせない、
日本人に古くから愛されてきた花。

花言葉:誠実

菓游 茜庵

菓游 茜庵

四国徳島城跡をのぞんで佇む、静かな菓子の庵。 上質ながら、遊びごころあるお菓子づくりを大切にしています。 心地よく和と暮らすお手伝いができれば幸いです。

菓游 茜庵のこと

オンラインショップ
Pageup