茜庵

コラム

桃の節句に、大人の春時間。

3月3日は、上巳の節句。
別名「桃の節句」と呼ばれ、
今では女の子のためのお祭りの印象が強い1日ですが
もともとの由来は邪気が入りやすい季節の変わり目に、
「穢れ」を祓うための儀式だったそう。

例年、立春がすぎたばかりのこの時期は、
ことさらに 春の訪れが待ち遠しく感じます。

今年のお節句は、こだわりの和素材に
遊び心を感じさせる とりどりのお菓子たちで
大人の”春時間”を、迎えてみませんか。

ひしの餅は、煮たり焼いたりはせず、特製の
きな粉をつけてそのままお召し上がりくださいね。


節句菓子と一緒におすすめしたいのが、
「和菓子職人のじゅうす」。
無着色・無香料ながら華やかな色合いは
お湯で割ってお屠蘇のように、楽しんでいただくのもおすすめです。


お子さまはもちろん、
アルコールが苦手な女性や、ドライバーにも
安心しておすすめできますよ。

この記事で紹介したお菓子

茜庵のお節句:桃の節句

今年の桃の節句は、大人の春時間をすごしてみませんか。
商品ページへ
菓游 茜庵

菓游 茜庵

四国徳島城跡をのぞんで佇む、静かな菓子の庵。 上質ながら、遊びごころあるお菓子づくりを大切にしています。 心地よく和と暮らすお手伝いができれば幸いです。

菓游 茜庵のこと

オンラインショップ
Pageup