茜庵

水無月(6月)のお菓子: 夏越し


夏へ。

六月のお菓子の銘 :「夏越」


今月は とびきりの歳時菓をご用意いたしました。

「夏越しの祓」(なごしのはらえ)

今は昔 ただ夏を越すことも 容易ではない時代がありました。
先人たちが行ったのは、半年間の間に知らず知らずの間にたまっていった 心身の穢れや厄災を祓い清めて、一心に祈りをささげること。
残りの半年を 元気に過ごせるよう6月の晦日は、いわば半年間のけじめの時期とされました。

今月の喫茶のお菓子 「夏越」は、この行事と結びついたお菓子。

白胡麻に葛・小豆をたっぷりとつかって
瑞々しく、風味ゆたかに仕上げた一品。

この夏も きびしい暑さとなりそうです。どうぞお元気で乗り越えていただけますようにと願いをこめて、
毎朝せっせと お仕立ていたします。

菓游 茜庵

四国徳島城跡をのぞんで佇む、静かな菓子の庵。 上質ながら、遊びごころあるお菓子づくりを大切にしています。 心地よく和と暮らすお手伝いができれば幸いです。

菓游 茜庵のこと

オンラインショップ
Pageup